My Gallery

magnifika.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 21日

クスコ -4 12角の石とその界隈 / Cusco-4 A 12-angled Stone and its surroundings

5月16日(水)
Wed. May 16


12角の石(La Piedra de Los Doce Augulos)
A 12-angled stone (La Piedra de Los Doce Augulos)
e0140365_21273485.jpg



e0140365_21284018.jpg



e0140365_2130595.jpg



e0140365_21355131.jpg



e0140365_21323291.jpg



e0140365_21333787.jpg



Hatunrumiyoc通りはインカ時代の石組が寸部のずれもなく今に残されている細い通り。アルマス広場からも遠くない。大きさも形状も異なる石が接合剤を一切使用せず隙間なく積まれた様は驚異的。中でも12角の巨石は建築の専門家ばかりでなく、どんなツールが使用されたか、力の分散をいかに割り出したのか、など様々な分野の人々の疑問と興味を惹き付けている。この石積みを形容してよく「剃刀の刃も通らないほど精緻な」といわれる。実際眺めて、触れて納得以上の驚きだった。

Hatunrumiyoc Street is not far from Plaza de Armas. It is a narrow pedestrian street with the Inca stone walls on one side and houses on the other. Precisely carved huge polygonal stones are fit together without any bonding agent. A 12-angled stone is one of them. They say the Inca skill of stonework never allows even a razor blade to go in between the stones. That is why the structures were not destroyed at all by the great earthquakes of the past.



Magnifika's another blog
[PR]

by magnifika | 2013-01-21 21:38 | クルーズ/Cruise


<< クスコ-5 ホテル・モナステリ...      クスコ -3 アルマス広場 /... >>