人気ブログランキング |

My Gallery

magnifika.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2010年 04月 28日

静岡県立美術館 ロダン館-2 Rodin Wing of Shizuoka Pref. Museum


地獄門 La Porte de l'Enfer (The sixth La Porte de l'Enfer of the existing seven)


1
e0140365_21441748.jpg
The 6 th La Porte de l'Enfer






2
e0140365_21445960.jpg








3
e0140365_2147076.jpg




4
e0140365_21475612.jpg





5
e0140365_21483280.jpg




6
e0140365_21495340.jpg


この門は世界に7つある地獄門のうち6番目に製作されたもの。1番目が川崎造船社長・松方幸次郎の資金提供で鋳造された上野の国立西洋美術館のもの。2番目-フィラデルフィア ロダン美術館、3番目-パリ ロダン美術館、4番目-チューリッヒ美術館、5番目-スタンフォード大学、そして6番目が静岡県立美術館。7番目はソウルのロダン・ギャラリー。4番目までは砂型鋳造法、スタンフォード、静岡はロストワックス法での鋳造。

This is the 6th La Porte de l'Enfer of the seven and owned by Shizuoka Pref. Museum. (Produced in a method of lost wax casting)

1st La Porte de l'Enfer The National Museum of Western Art, Tokyo (sand casting)

2nd Rodin Museum, The Philadelphia Museum of Art, Philadelphia (sand casting)

3rd Musee Rodin, Paris (sand casting)

4th Kunsthaus Zurich, Zurich (sand casting)

5th Stanford University, California (lost wax casting)

6th Shizuoka Prefectural Museum of Art, Shizuoka, Japan (lost wax casting)

7th Rodin Gallery, Seoul



他の展示の一部 Some other exhibits:


e0140365_2158850.jpg
カレーの市民 The Burghers of Calais, Jean de Fiennes



e0140365_21584886.jpg
バルザック Balzac



最初に製作された国立西洋美術館の地獄門 
The 1st "La Porte de l'Enfer" of The National Museum of Western Art, Tokyo



世界遺産暫定リストに登録されているル・コルビジェ設計「国立西洋美術館本館」。地獄門の近くにはブールデルの「弓を引くヘラクレス」や「カレーの市民」もある。

The Museum building was designed by Le Corbusier and is on the World Heritage tentative list. In the front outdoor square is the very first "La Porte de l'Enfer" with "Herakles Hpaklhs" by Bourdelle and "Les Bourgeois de Calais".


e0140365_2203059.jpg
最初の地獄門The first La Porte de l'Enfer of National Museum of Western Art, Tokyo




e0140365_2224945.jpg
国立西洋美術館 The Building of National Museum of Western Art, Tokyo, desighed by Le Corbusie





e0140365_2241524.jpg
Herakles Hpaklhs by Bourdelle National Museum of Western Art, Tokyo

More

by magnifika | 2010-04-28 00:12 | 美術/Art
2010年 04月 26日

静岡県立美術館 ロダン館-1 Rodin Wing of Shizuoka Pref. Museum of Art

静岡県立美術館 ロダン館 Rodin Wing of Shizuoka Prefectural Museum of Art


e0140365_2050417.jpg
考える人 Le Penseur






e0140365_2051446.jpg
ロダン館入口 Rodin Wing entrance




e0140365_20525844.jpg
ロダン館 Rodin Wing




考える人 Le Pense


e0140365_20541470.jpg








e0140365_20543873.jpg







e0140365_20551913.jpg







e0140365_20555465.jpg







e0140365_20562545.jpg



人の背は正面以上に多くを語る。背中にはその人が負っている歴史、苦悩、好ましさ、醜さ、いとおしさ、生活の勢いなどなどが否応無く垣間見えてしまう。この背中にひきつけられ目が離せなくなってしまうのもそのせいなのだろう。

むかし姉が、「背中を好きになれない人をパートナーに選んでは駄目よ」と何気なく言って、自分はその好ましい背中の男性に出会い嫁いだことを思い出す。

Man's back tells more than his front. It often reveals his history, agony, ugliness, agreeableness and vigor involuntarily. That may be the reason why my eyes are fixed on the Thinker's back for a long time. I, then, remember what my elder sister said very casually; "If you don't like the back of a person, he will never be your partner." Soon she was married to a man with the back of her taste and lives her life of "happily ever after" with him since.


e0140365_2173828.jpg








e0140365_21163771.jpg









e0140365_20571546.jpg







Rodin Wing of Shizuoka Prefectural Museum of Art:
http://www.spmoa.shizuoka.shizuoka.jp/japanese/rodin/

More

by magnifika | 2010-04-26 23:50 | 美術/Art
2010年 04月 26日

今日の富士山 Today's Mt. Fuji 4/25 '10

日が変わってしまったので正確には、「昨日の富士山」



e0140365_20392057.jpg







e0140365_20393937.jpg


More

by magnifika | 2010-04-26 01:09 | 富士山/Mt. Fuji
2010年 04月 24日

ジェリー・ビーンズ Jelly Beans


e0140365_20264077.jpg






e0140365_2027061.jpg




いつの頃からか常に身近にあるジェリー・ビーンズ。本を読みながらほいっと一粒、TVを見ながらほいっ・・・そばを通過するときにほいっ・・・ なにかにつけ口に放り込んで幸せになっている私たち家族。

いつも「ジェリーべりー」のビーンズで、小さなグラスに盛られていて・・グラスが空になると誰かが補充する。たくさん食べるといってもたかがしれているので体重計を気にすることもない。異なる味20種類も楽しめるので飽きもこない。「Dr. Pepper」や「Sizzling Cinnamon」が私の好み。

味もさることながら、色が美しいのもこの家に定着した訳のひとつかもしれない。カラフルなビーンズはそこにあるだけで楽しい。

Clourful jelly beans of Jelly Belly brand have long been our household item. We find ourselves picking one bean or two while reading, watching TV, or whatever we are doing to be a little happier and more satisfied.

They are always in a small glassware. When it is almost empty, no one fails to fill it up. As far as jelly beans, we do not have to worry about the scales. And the box comes with 20 flavours. The other reason why they won their own place here may be because of their brilliant colours to brighten us.

More

by magnifika | 2010-04-24 01:54 | 日常のあれこれ/Tidbits
2010年 04月 23日

美術館 5 竹久夢二伊香保記念館など/Takehisa Yumeji Museum in Ikaho, Gumma


e0140365_19524321.jpg
黒船屋 竹久夢二
One of the most known masterpieces of Takehisa Yumeji <絵葉書写し>




e0140365_1954532.jpg
竹久夢二Memorial Museum



e0140365_2012591.jpg


大正ロマンの森群馬県伊香保温泉の一郭に「大正ロマンの森」がある。大正の彩・大正の音・大正の光をテーマに木々の中に雰囲気のある美術館が数棟ある。ギヤマン(ガラス)、オルゴール、そして竹久夢二の絵や所縁のものが展示されている。丁寧な建築物、レトロな展示品がゆったりと配置されていて好ましい。シーズンオフの静かな温泉地で竹久夢二が見た夢をなぞる時間を過ごす。夢二の代表作「黒船屋」はこの美術館に展示されている。

* Memorial Museum of Art in Ikaho, Gunma Prefecture, Japa
Takehisa Yumeji (English)
竹久夢二記念館


(写真撮影が許されていたギヤマン館/Glasware of Takehisa Yumeji's Days)

e0140365_2024079.jpg
ギヤマン館入口(外から)





e0140365_203553.jpg
ギヤマン館入口(内から)





e0140365_204961.jpg
切子ヘルメット型ランプシェード 'helmet shaped cut glass shade





e0140365_2063811.jpg
用の美の名残り once in daily use





e0140365_2071073.jpg
Ceiling light





e0140365_2073823.jpg
Bonbonniere





e0140365_209493.jpg
Blue Carp at the window side





e0140365_20105520.jpg
The Nature Takehisa Yumeji Loved
夢二が愛した榛名湖畔





e0140365_20113255.jpg
宿から望む谷川岳

More

by magnifika | 2010-04-23 00:35 | 美術/Art
2010年 04月 21日

楽なワイン・オープナー Easy Wine Bottle Opener


e0140365_14303351.jpg




e0140365_14305595.jpg



ご参考までに:
Wine bottle opener   

先月新製品のワイン・オープナーを購入。今までのところいたって調子がよく、従来のオープナーの数々は隅に押しやられている。単三電池4本が動力で、スイッチをスライドすると1秒後には開いているという有難い品。透明プラスチックの素材なのでコルクが抜けて見えてくるのも面白く便利。でも少し困るのは、あまりにも簡単に開けられるようになったので誰かさんが調子に乗ってしまいそうなこと・・・

Last month I bought a newly arrived wine bottle opener at a department store. It has taken place of conventional bottle openers since. So far, it works best of all the openers I bought and used. Power is 4 AA batteries. It requires one second to open by sliding the switch on. What is good about the opener is you can see a cork coming up through transparent plastic cylinder. A bit of worry it has brought in home is "Easy opening makes someone too happy ".

More

by magnifika | 2010-04-21 23:58 | 日常のあれこれ/Tidbits
2010年 04月 11日

春の庭にようこそ! Welcome to my garden!


Welcome to my garden!

e0140365_14131823.jpg

Colors





Tulips
e0140365_14141454.jpg






e0140365_14143559.jpg




e0140365_14145589.jpg





e0140365_14152372.jpg
レモンの木の根元 





e0140365_14154219.jpg
東のミズナラの下






e0140365_1416951.jpg
Strawberry

More

by magnifika | 2010-04-11 00:54 | 庭の贈物/My Garden
2010年 04月 11日

花 Blossoms & Flowers

庭の花 Blossoms & Flowers in my garden


いろいろが押し寄せてきてご無沙汰してしまいました。ようやく一息・・・ほっ・・・ 見渡せば庭は花・・・今日は庭からいっぱいのもらいもの。喜び、驚き、いとしさ、なぐさめ、一時の忘我などなど。

So many things have been occupying me for the past month. Now I stop to take a breath and look around over my garden, and see it full of spring lives. My garden is one of a few things that give and give・・・and give.


2種の桜 2 kinds of cherry blossoms:



e0140365_9592119.jpg
西側の大島桜 Ohshima cherry tree at the west side of my house




e0140365_959393.jpg
大島桜 Ohshima cherry blossoms




e0140365_9595287.jpg
夜の大島桜





e0140365_100595.jpg
ソメイヨシノ Someiyoshino




e0140365_1001943.jpg
南側のソメイヨシノ Someiyoshino cherry blossoms at the south side




e0140365_1003593.jpg
北側のソメイヨシノ Someiyoshino cherry blossoms at the north side



大島桜が先に咲いて、それから山桜の大木。最後にソメイヨシノ。我が家は桜に囲まれている。前世の人の行いがよほどよかったと見えてこんなよい思いをさせてもらえる。でも明日は雨だという、多分今日を最後に今年の桜は別れを告げてしまうだろう。

My house is surrounded by many old cherry trees of three kinds, the blooming time of which lags from the other. "The person who lived my previous life must have done something super good. Because of that, I probably can enjoy exquisite cherry blossoms at home each spring". This is a very ordinary way of Japanese thinking.


e0140365_1352256.jpg




花のゆくへ

ほろリ ほろりと 花がちる。

花に ゆくへを きいたらば。

空へ 舞ふのは、蝶になる。

海へ落ちれば 桜貝。

ほろり ほろり と花がちる。    竹久夢二


What will become of blossoms?

Petals are gently falling down

"What will become of you" I asked them

"If I happen to flutter high in the air, a butterfly.

If fall down in the sea, a cherry shell" answered one of them

Petals are still gently falling down


(A poem by Takehisa Yumeji/ Translated not well enough but by Magnifika)

More

by magnifika | 2010-04-11 00:07 | 庭の贈物/My Garden
2010年 04月 06日

伊藤若冲展 Ito Jakuchu Exhibition

美術展にいってきました: 

静岡県立美術館 「伊藤若冲 アナザーワールド」

The exhibition of Ito Jakuchu (1716-1800) Japanese painter at Shizuoka Prefectural Museum of Art

開催されるとどこまでも追いかける「若冲展」、静岡県立美術館では1997年以来の2回目。今回の特徴は墨絵が多いこと。 やはり若冲はインスピレーションを放ち人々の目と心を捉える。

駐車して、彫刻の点在する丘陵の林の遊歩道を歩いてゆくと目の前が開け美術館が迎えてくれる。この日は八重桜が周囲に彩りを添えていた。




e0140365_0473743.jpg
静岡県立美術館の森



e0140365_0475750.jpg
2010年 伊藤若冲展



e0140365_0482581.jpg
象と鯨図屏風 右隻 絵葉書写し



e0140365_0484391.jpg
象と鯨図屏風 左隻 絵葉書写し


「樹花鳥獣図屏風」 静岡県立美術館蔵の小型複製
Folding Screen Replica
e0140365_0512848.jpg


e0140365_0522896.jpg



e0140365_053350.jpg
静岡県立美術館蔵 Scaled down Replica of the Screen owned by Shizuoka Pref. Museum of Art


e0140365_0584761.jpg
1997年の展示の「鳥獣草花図」屏風 プライスコレクション (この展覧会では県立美術館蔵と下記掲載の両屏風が展示され壮観であった)The real screen of Joe Price Collection shown at the exhibition in 1997



e0140365_114288.jpg
美術館の庭園の桜/Cherry blossoms of the museum garden in bloom
 


コメント/Comments


[いいですね] !
わあー、いいなー。
半分はプライスさんのお陰でしょうね。
投稿情報: ガイレイ-ガイレオ | 2010/04/26 01:32

とてもスケールの大きな作品で見ごたえがあります。
若冲の作品展示にはプライスさんに負うところが本当に大きいですね。
投稿情報: magnifika | 2010/04/27 00:10

by magnifika | 2010-04-06 00:37 | 美術/Art