人気ブログランキング |

My Gallery

magnifika.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2010年 06月 30日

またも珍客 Another Unexpected Visiting Couple


画眉鳥 Chinese Hwamei, Melodious Laughingthrush, or Garrulax canorus

e0140365_22252973.jpg





e0140365_22261531.jpg






e0140365_2227126.jpg
庭のガビチョウ (画眉鳥) Hwamei, Garrulax Canorus, playing on my lawn





e0140365_22275354.jpg






e0140365_2228427.jpg
♪  Waltzing garrulax, waltzing Hwamei  ♪





Tail is my biggest appeal.. Never ever get it wet is my principle. Why laughing, eh?
e0140365_22292283.jpg






e0140365_22302039.jpg



鳴声 Singing Hwamei
真似上手 Good Mimicker

ここ2年ほど、近くの木立のどこからともなく美声だが、けたたましい鳥のさえずりが聞こえてきていた。ホトトギスのようなリズムだが声は異なる、鶯の鳴き声は堂に入ったものでよく聞かないと本物と区別できないほど、あるときはヒヨドリにそっくり、アオジの季節にはアオジと区別のつかない囀り、イカルが鳴けばその後をそっくりに真似る。はて????

姿を見たことがないので、囀りから思い当たる限りの見当をつけて調べたが日本の野鳥図鑑には該当する鳥が長いこと見つからなかった。

ところが昨日、思いがけず正体が判明! なんと私の庭に番でやってきていたところを目撃。「画眉鳥」という中国・東南アジア原産の外来種だった。中国では囀りを競わせるために籠に入れて珍重するそうである。

調べてみると、日本のいくつかの地域では強い繁殖力に加え、ほかの種を追い払う性質をもつ画眉鳥に生態系が脅かされているという。環境省では2005年これを外来生物法で商取引や飼育を禁じる特定外来生物に指定している。違反法人には1億円以下、個人では300万円以下の罰金、または3年以下の懲役刑とかなり重い刑罰に処される。

ところが庭にやってきた画眉鳥たち、そんなことはどこ吹く風。25cmほどの体長の番は私が2階からカメラを向けているのも知らず、とぼけた格好をしながら雨の上がった直後の庭で遊んでいった。どうやら濡れた地面に尻尾の先が触れるのを嫌うらしく、尾を滑稽な格好に曲げて守っている。

(あまり姿を見せない鳥だとウィキペディアに記載されていたので、よい映像ではないのですがご覧下さい。)



For the past two years, I had been wondering what bird that was that sang so loudly and powerfully all day long regardless of the season. It sometimes imitates other birds' songs so well that few can tell the difference.

As I had never located and seen the bird, I had tried many times to find out in an illustrated guide and encyclopedia of Japanese birds, depending only on my auditory data, but ended up in wasted effort.

But lo and behold! A pair was so innocently playing and chirping on the lawn of my garden yesterday. Visual data helped me to find out that the bird is evidently Chinese Hwamei or Melodious Laughingthrush (accademically Garrulax canorus) and originated in China and South-Eastern countries. In China, it is popular as a cagebird.

Further checking tells that in Japan, ecosystem of several areas are threatened by the species' propagative power and its strong character to chase away other species from the area. Our Ministry of the Environment established a law to prohibit breeding and raising the species. If it is violated by a corporate body, it is fined max. 100 million yen (about US$ 1 million) or sentenced to max. 3 years in prison, and if an individual, max. 3 million yen (US$ 30,000) or to max. 3 years in prison. So serious is the matter!

The pair down below (I was watching them from the window upstairs) looked so carefree, not noticing me taking photos of them. Their behaviors were very humorous. One of them tried to keep its tail tip from getting wet by touching the ground. We had a lot of rain the previous night.

I know my photos are not good.. But I dare post them because Wikipedia says it is a skulking bird.

More

by magnifika | 2010-06-30 08:13 | 日常のあれこれ/Tidbits
2010年 06月 28日

紫陽花の季節 The Season Of Hydrangea

紫陽花の季節の庭 My Garden In The Season Of Hydrangea



紫陽花の季節の藪蘭・Liliope leaves in the hydrangea season
e0140365_21582759.jpg







e0140365_2159710.jpg








夏椿 Summer Camellia
e0140365_21594319.jpg








紫陽花の季節 The Season Of Hydrangea
e0140365_222151.jpg







紫陽花のあるテーブル Table With Hydrangea
e0140365_2223730.jpg







e0140365_2231177.jpg








白い紫陽花 white hydrangea
e0140365_2234625.jpg


More

by magnifika | 2010-06-28 10:43 | 庭の贈物/My Garden
2010年 06月 17日

小さな住人たち Tiny Residents Of My Garden





情報交換 Exchanging information
e0140365_21422366.jpg







蟹武者!Armored
e0140365_21425179.jpg








手放したくないもの "Exclusively mine!"
e0140365_2143770.jpg





恥ずかしがり屋さん A little shy / Width from leg to leg: about 3 to 4 cm
e0140365_21442421.jpg




一年を通して私の庭を住処にしている小さな住人はサワガニたち。梅雨時は特に活発に石の間や腐葉土の穴から外出してくる。早朝の庭は蟹たちの天下。かすかな彼らの足音がさわさわと聞こえてくる。ガレージから車を出す前に一匹一匹つまんでは通り道を空けてもらうのも儀式となっている。

たまに来る知り合いたちは「こんなにいるなら佃煮にして食べたら」などと気安く言う。しかし長年親しんでいると、そんなことは思いもよらない。ちょっと気持ちがダウンしたときなど、うずくまってしばらく庭の小さな住人たちの所作を眺める。立ち上がったときには気持ちもすっかり元通りに修復されている。

All through the year, small river (or mountain) crabs live in my garden. Especially during rainy season, they are active and come out of their hiding places of bricks and leaves. They are walking around in the garden and yard early morning. If you stop and listen, you can hear the faint sound of their rustling steps. Before driving a car out of the garage, it is our daily custom to pick each one of the crabs out of the area, asking them to clear the way.

Since the crab indigenous to Japan is a traditional delicacy, some of my visiting acquaintances easily say that I have a good cooking material in the garden. Cooking them!! That is out of the question! After so many good years with them. No!

I do not know how many times they repaired my depressed heart just by letting me watch them.

More

by magnifika | 2010-06-17 23:54 | 庭の贈物/My Garden
2010年 06月 15日

梅雨入り Rainy Season



雨傘 Umbrrrrrrrrr...elas!
e0140365_21262328.jpg






色 Colours
e0140365_21264396.jpg






光 A Ray of Light
e0140365_21265660.jpg


Japanese rainy season is a very clearly cut period. The day before yesterday was not rainy season yet. But The Japan Meteorological Agency declared the entry into the season yesterday. For over a month till the Agency declares the end of rainy season, humid climate lasts. On its declaration of the end of the season, Japanese summer starts.

I think the happiest people about much rain are those who work for umbrella industries. lol

More

by magnifika | 2010-06-15 17:25 | 日常のあれこれ/Tidbits
2010年 06月 14日

庭の長いお客様! An Unexpected Long Guest In My Garden!

警告: ヘビ嫌いの方はこの先をご覧にならないよう強くお勧めします。
Warning : Those who dislike snakes are strongly recommended not seeing the article further.


ここ数日、庭師の人に庭や生垣の手入れに入ってもらっている。だがまだ昨日の段階で2.5 mほどの高さの鉄製の藤棚まで行きついていなかった。そこにゆったり身を委ねて休んでおいでだったのがこのお客様・・・

ゆ~~くり、ゆ~~くりと動く身は、まるで藤の幹の一部のよう。そう、身の丈1.7mといったところか。太さのわりにはとても長い。私の庭には色々なヘビが出没するのだけれど、今日のお客様は最大級、というか、最長級。

なんというヘビか、ですって?お聞きにならないで下さい。ヘビたちが自分の屋敷内に住むのも訪問するのもかまいません。でもヘビの図鑑もネット調べも、調べる折にそれはたくさんのおどろおどろしいフォトを見ることに。それは考えるだに恐ろしい・・・で、調べていませんが悪しからず。

Gardeners have been taking care of our tall hedges and garden trees for the past two days. The wisteria iron trellis, 2.5 m high, was not touched yet yesterday. There he was, our new visitor!! A SNAKE!

Sloooowly, slooooowly it moved. It looked like a part of the stem of wisteria. About 1.7 m long. We often see snakes at our place. But this is the biggest we have ever seen. Please don't ask me what snake. I cannot stand checking it through seeing so many snake photos, although I do not mind any snake living in my private estate unless it does not bite.

The big frog at our place alone is good enough to talk about for the rest of the week. But before the week ends, Mr. Long Snake has made another week-long talk. I may be lucky・・・



A long stem
e0140365_21205982.jpg







Higher
e0140365_21211941.jpg


More

by magnifika | 2010-06-14 11:32 | 日常のあれこれ/Tidbits
2010年 06月 08日

庭の住人 An Unexpected Resident In My Garden


新しい住人・A New Resident


e0140365_2155785.jpg




e0140365_2144297.jpg
Do not disturb!




e0140365_2161168.jpg
Dreaming



大きく茂った山茶花の木をふと見上げると、見かけない生き物が枝で休んでいる。体長10cmを優に超える大きな緑のカエル。熟睡していて、カメラの気配など気にならないらしい。

私の庭には結構色々な生物やってきたり、住み着いたりしている。カエルはアマガエル、ヒキガエル、アカガエル、トノサマガエルなど。コジュケイ、カブトムシ、クワガタ、蜂、カニ。そして数々の小鳥たち。これも地形や自然の木々をそのまま残して大事にしている賜物と思っている。

しかし、このカエル、図鑑を見ても日本のカエルの中に見出せなかった。とすると外来種なのだろうか。気になって仕方がない。

どなたかカエルに詳しい方、ご存知でしたらお教え下さい。



Oh, the new one! I was almost shouting. A big green frog was peacefully sleeping on one of the branches of my sasanqua tree. It is over 10 cm long. We do not see such a big green frog in Japan.

My garden has many residents and visitors, although they are not officially registered: several kinds of frogs, Chinese bamboo partridges, stag beetles, small river crabs, several kinds of birds nesting. That is probably because we tried best to preserve the natural shape of the land and nature when constructing the house here many years ago.

We identify each creature in an illustrated guide to Japanese fauna. But today's new resident cannot be found in any of the guides. I feel uneasy about it. I wonder he (or she) could be an intoroduced species, probably without immigration clearance.

More

by magnifika | 2010-06-08 22:09 | 日常のあれこれ/Tidbits
2010年 06月 06日

薔薇 オマージュ ア バルバラ Hommage a' Barbara

Rose: オマージュ ア バルバラ Hommage a' Barbara
e0140365_1145582.jpg






花 薔薇 オマージュ ア バルバラ Hommage a' Barbara
e0140365_11452490.jpg








花 薔薇 オマージュ ア バルバラ Hommage a' Barbara 3
e0140365_114542100.jpg



昨年秋注文して今年1月に植えつけたデルバール社の「オマージュ ア バルバラ」5本が開花し始めた。今年の5月まで異常な寒さが折々にやってきて、気のもめることもしばしばだった。開花の気配も相当遅れていたので、なにかケアの過程で過ちをしてしまったのではないかと・・・だがようやく美しい花が次々に開きだしほっとする。

伝説的フランス人シャンソン歌手バルバラ(モニック・セール Monique Serf)に捧げられた深紅のバラ。

My five Hommage a' Barbara, rose developed by French Derbard Co, have started blooming. It is the rose dedicated to the memory of a legendary French chanson singer, Barbara alias Monique A. Serf. Since planted in January, they underwent very abnormal ups and downs in temperature. Each time of those I was on pins and needles. But finally, Barbara has spread its crimson charm in my garden.

Barbara's chansons

黒い鷲 L'aigle noir: http://www.youtube.com/watch?v=t4LiSjm67DE&feature=related

岸洋子の「黒い鷲」 L'angle noir sung by late Kishi Yoko, a Japanese French chanson singer http://www.youtube.com/watch?v=obaD7GxtWpQ

追加フォト 撮影6月26日/ Additional photos of July 26
e0140365_1158783.jpg

追加フォト 撮影2013年5月30日/ Additional photos of May 30, 2013
e0140365_187213.jpg



e0140365_188181.jpg

追加フォト 撮影 植えてから5年後2014年6月9日 / Additional photos taken on June 9, 2014
e0140365_00001617.jpg
e0140365_00004027.jpg

e0140365_00015108.jpg

コメント/Comments

見事ね~~
バルバラ・・・・にピッタシね。
magnifikaさんシャンソンも?
よしこさんのシャンソン協会無くなったの~
残念です。kappaはシャンソンも大好きな~~の。
深緑さんも高さんも・・・大木康子さんも亡くなって~
寂しいわ~芦野さんさんが引き継いで新しく生まれ変わるようです。
今年のパリ祭は多分行きません。
投稿情報: Kappa | 2010/06/06 19:26

花を美しく咲かせるのは難しいんでしょうね。
うちの隣の庭はバラの種類が多く、時々名前を教えてもらってますが、覚えられません・・・。
多分オマージュア バルバラはないと思います。この特徴ある花びらのヒダはちょっと見たことないです。不思議な形をしていますね。
投稿情報: ガイレイ-ガイレオ | 2010/06/06 21:16

[いいですね]
とても綺麗ですね! 初めて見るバラです。幾重にも重なった花びら、ヒラヒラして優しい感じですね。 
投稿情報: charan | 2010/06/06 23:46

Oh Magnifika - what a stunning rose. The colour is amazing.
投稿情報: Emjay | 2010/06/07 01:55

What a beautiful rose! I like the way the petals seem to ruffle on the edges. I know you will enjoy each flower that blooms!
投稿情報: Freedom Smith | 2010/06/07 04:41

Kappaさん、ありがとうございます!
シャンソン、口ずさみます・・・「荒れ果てた、この庭に、夢が帰る日~~~咲き初めた美しい薔薇よ~~~」なんて。
昨年は深緑さん、大木さんを失い・・・寂しくなりました。お二人の歌や、岸洋子さんの声をもう一度聞きたい・・・
投稿情報: magnifika | 2010/06/07 20:58

薔薇は気まぐれそうですが、土つくりと水遣りを誤らなければ大抵旺盛に花をつけてくれます。今年は長期クルーズの計画が初冬までないので思い切ってバルバラを植えてみました。毎日のケアが楽しみです。
程よいフリル状の花びらの色の妙は実物のほうが数段ステキです!
投稿情報: magnifika | 2010/06/07 21:05

Charanさん、ありがとうございます!
フリル、シックな赤、力強さを感じさせる陰翳、が相まって歌手バルバラの存在感を想起させる薔薇の開花でした。待ち焦がれていただけに嬉しい思いです!
投稿情報: magnifika | 2010/06/07 21:14

Thank you, Emjay!
My family laughs at me going back out to the garden every 15 minutes to see the roses. lol
投稿情報: magnifika | 2010/06/07 21:19

Thank you, FS!
I am happy that you also enjoy my rose.
There are about 30 buds ready to come out. I spend much time watching them in the garden these days. Quite tanned. lol
投稿情報: magnifika | 2010/06/07 21:24

[c’est top] Une rose exceptionnellement belle ....Barbara une femme et une voix exceptionnelle ...
投稿情報: yllisa | 2010/06/07 23:08

[いいですね]
わ~綺麗な薔薇ですね~♪
愛情込めるとこんなにも素敵な薔薇が作れるのですね~(*^^)v
投稿情報: Elena | 2010/06/08 13:49

Merci beaucoup, Yllisa!
The great singer and the outstanding roses...both from France!
投稿情報: magnifika | 2010/06/08 20:02

Elenaさん、ありがとうございます。
待って、待って・・・そして待っての開花でした。咲き始めると後から後からつぼみがいっぱいです。数えたら見えるだけでも30個、これからが楽しみです。
庭にばかり出ているのですっかり日焼けしました!
投稿情報: magnifika | 2010/06/08 20:05

by magnifika | 2010-06-06 18:18 | 庭の贈物/My Garden
2010年 06月 01日

国内 Domestic Trips & Travels Index

058.gif 2014年以降はこちらへどうぞ 

北海道/Hokkaido


maccarina
マッカリーナへ To "maccarina"
登別温泉 Overnight at Noboribetsu Hot Spring
支笏湖氷濤まつり Ice Wave Festival At Lake Shikotsu
すすきのの氷の祭典 Ice Sculpture Festival at Susukino
冬の動物園 Winter Zoo
札幌雪祭り 2011/Sapporo Snow Festival 2011



関東/ Kanto

榛名湖と榛名富士の紅葉/Lake Haruna & Mt. Haruna loved by the literati
群馬 燃える/Autumnal flames
もうひとつの富士山 榛名山
伊香保温泉 Ikaho Hot Spring



東北/Tohoku

秋田 田沢湖/Lake Tazawa, the deepest lake in Japan
盛岡の色/The colours of Morioka, Iwate
盛岡 萩の花 Bush clover
盛岡 南部曲り家/Old L-shape country house in Northern Japan
瑞巌寺西国三十三観音像 Zuiganji Temple's Goddess of Mercy
松島/Matsushima, one of the most scenic 3 spots of Japan
松島 瑞巌寺 Zuiganji Temple
東北へ Northward to the deep countryside



中部 / Chubu


上高地 植物メモ  Memorandum of Flora of Kamikochi

上高地 明神池嘉門次小屋  Kamonji Mountain Hut of Lake Myojin, Kamikochi

上高地 明神池トレッキングアルバム 出会い編  An Album of aTreck to Lake Myojin, Kamikochi: Encounter Chapter

上高地 明神池トレッキングアルバム 木漏れ日編  An Album of aTreck to Lake Myojin, Kamikochi: Lights & Shade Chapter

上高地 明神池トレッキングアルバム 水編  An Album of aTreck to Lake Myojin, Kamikochi: Water Chapter

上高地 河童橋 Kappa Bridge, Kamikochi

上高地 田代池・湿原 Tashiro Lake & Wetland, Kamikochi

上高地のホテル Kamikochi Imperial Hotel

上高地で自然に浸る Fresh-Air Bathing in Kamikochi

[山梨ワイナリー/Yamanashi Winery] 900歳!Overwhelming 900-year- old tree
音止めの滝・白糸の滝 / Otodome Falls & Shiraito Falls, Shizuoka
伊豆高原温泉 The Izu Highlands Spa
伊豆の海/The angry sea along Izu Peninsula
蒲郡/Gamagori
蒲郡でひろった風景 Picked-up Views of Gamagori
五竜の滝/Falls




関西/ Kansai

Photo-sketch of Nara: 室生寺五重塔/The Five-Storied Pagoda of Murō-ji
Photo-sketch of Nara: 室生寺五重塔/The Five-Storied Pagoda of Murō-ji
Photo-sketch of Nara: 室生寺へ/To Murō-ji
Photo-sketch of Nara: 大和国長谷寺/Nara Hase-dera
Photo-sketch of Nara: 奈良ホテル/Nara Hotel
Photo-sketch of Nara: 唐招提寺/Toshodaiji
Photo-sketch of Nara: 興福寺/Kohfuku-ji
薬師寺金堂月光・日光菩薩様/Moonlight Bodhisattva & Sunlight Bodhisattva of Yakushiji
薬師寺観月会の荘厳なゆうべ/A solemn evening of Yakushiji Temple, Nara
奈良薬師寺観月会/Moon-viewing Party of Yakushiji in Nara
常滑の町/Tokoname, a pottery city
神戸夜景/Kobe night view '09
神戸夜景/Kobe night view '08
神戸震災メモリアルパーク Kobe Earthquake Memorial Park
神戸港界隈/Kobe Port Area-1
神戸港界隈/Kobe Port Area-2
神戸港界隈/Kobe Port Area-3



中国地方/Chugoku

厳島神社 Itsukushima Shrine‐1
厳島神社 大鳥居 Itsukushima Shrine‐2 Giant Torii Gate
厳島神社本殿 良き日 Itsukushima Shrine‐3 Main Shrine Building: A Good Day
眺めのいい部屋 The Room With a Good View
厳島神社観月能 Itsukushima Shrine‐5 Noh Play on the Moonlit Outdoor Stage
厳島神社観月能の夕べ The Evening of Moonlight Noh play at Itsukushima Shrine
Photo Sketches: 厳島神社 儀式  Itsukushima Shrine-6 Ceremony

フォト・スケッチ:広島平和記念公園 Photo Sketches of Hiroshima Peace Memorial Park
原爆の子の像 The Children’s Peace Monument

倉敷の宵 One Evening at Kurashiki
倉敷夜景 Photo Sketches of Kurashiki at Night
棟方志功の中のベートーヴェンとピカソ Beethoven & Picasso within Munakata Shikō
Photo Sketches: 昼間の倉敷 Kurashiki in the Daytime


九州 / Kyushu

唐津 / Karatsu
呼子の朝市 / Yobuko morning market
唐津曳山展示場 / Karatsu Hikiyama Floats
平戸 / Hirado
長崎の2つの教会 / Twochurches in Nagasaki
九十九島めぐり / Kujukushima Cruise
佐世保 / Sasebo
有田陶器市 / Arita Pottery Fair
鍋島・伊万里の窯元 大川内山 Pottery town of Imari and Nabeshima
九州窯めぐりの思い出の品々/ Lovable new comers from Kyusyu


奄美大島/Amami Oshima

古仁屋港の人々/People of Koniya Port in Amami Oshima
大島紬の工程/The process of Oshima Tsumugi textile
奄美の鳥/Birds of Amami Oshima
奄美で見た花/Flowers in Amami Oshima
奄美の鳥/Birds of Amami Oshima
奄美で見た花/Flowers in Amami Oshima
奄美で見かけた植物/Plants I came across in Amami Oshima Island
奄美大島 マングローブ林&海/Manglove virgin forest & the beach of Amami Oshima
奄美大島異常集中豪雨の爪痕/The traces of abnormal torrential rain in Amamio Oshima
奄美大島 田中一村の住い跡/Amamiooshima Tanaka Isson's House
田中一村を訪ねて/Tanaka Isson Art Museum


種子島/Tanegashima

種子島スペースセンター/Tanegashima Space Center
種子島の海/The beaches of Tanegashima Island


沖縄/Okinawa

西表島/Iriomote Island
西表島・仲間川マングローブ/The mangrove forest of the Nakamagawa, Iriomote Island
西表島・サキシマスオウノキ/Sakishimasuonoki off the Nakamagawa, Iriomote Island
石垣島の年越し/New Year's Eve at Ishigaki Island
竹富島 星砂/Star Sand of Taketomi Island
竹富島 コンドイビーチ/Kondoi Beach of Taketomi Island
元旦の真栄里ビーチ/The Beginning of 2012 at Ishigaki Island
八重山 みんさんー織り/Traditional Minsaa Cotton Textile of Yaeyama Islands
石垣島 ヤエヤマヤシ群落/Yaeyama Palm Trees of Ishigaki Island
八重山のシーサーたち/Shisa of Yaeyama Islands, Okinawa
川平湾/Kabira Bay, Ishigaki Island
ニライカナイ/Niraikanai







海外: (作業中/Under construction)

アユタヤの涅槃仏 Another reclining Buddha in Ayutthaya, Thailand

ペルー リマへ/To Lima, Peru



by magnifika | 2010-06-01 00:08 | 国内 Trips & Travels
2010年 06月 01日

'14 Iindex 日常のあれこれインデックス

季節を彩るモノ Goods to Color the Season

酒とバラの日々 Days of Wine and Roses

包まれて・・・クリスト=ジャンヌの作品? Wrapped...by Christo=Jeanne's Art?


明日は来客! All Set for Tomorrow!

蓮とメダカ Lotus & Killifish

5年目のオマージュ ア バルバラ Hommage a’ Barbara, Fifth-year Bloom

自分に恋したコゲラ君 A Woodpecker Falling in Love with Self

鳩の悲劇 Dove’s Tragedy




by magnifika | 2010-06-01 00:01 | 日常のあれこれ/Tidbits