人気ブログランキング |

My Gallery

magnifika.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2011年 10月 20日

Photo Sketch of Nara: 画家の庭/An Artist's Garden

唳禽荘/House of Bird Chirp


e0140365_9482317.jpg




e0140365_947810.jpg




e0140365_9492133.jpg




e0140365_9494156.jpg
上村松篁画伯の妻であり淳之画伯の母の上村たねさんがお植えなさった、と画伯がぽつりとおっしゃる。たねさんは松園画伯の代表作『序の舞』のモデル。今年6月103歳で逝去。/The plant, Maestro said, had been planted by his late mother Tane. She passed away June this year at the age of 103. She is a model of his grandmother Shoen's masterpiece "Jo-no-mai".




e0140365_9501528.jpg




e0140365_951340.jpg




e0140365_9512940.jpg




e0140365_9515362.jpg




e0140365_952867.jpg




e0140365_10302877.jpg
松柏美術館/Shohaku Museum


奈良市登美ヶ丘の松柏美術館から車で20分ほど離れた上村淳之画伯のご自宅兼アトリエの「唳禽荘」をお訪ねする。画伯自らご案内下さる広大な庭園はまるで鳥類の楽園のよう。人を恐がらない鳥たちが数百種、千数百羽大事に飼育されている。画伯の絵画の中でいきいきしとして繊細な鳥たちの動きの秘密が・・・今、目の前に・・・
三代にわたる大芸術家を育んだ庭を飽くこともなく拝見する。

先生、ご案内と貴重なお話の数々、本当に有難うございました。

We met the great artist, Atsushi Uemura at Shohaku Art Museum in Nara City. He is director of the Museum, from where he even led us to his private house and working studio a 20-minute drive away.

There it was, a grand-scale garden of flowers and birds! He himself showed us around his garden. More than 1500 birds of some hundreds of kind live here. They are not afraid of man at all. They are super models well taken care of. No wonder the birds and flowers in his works are very lively and sensitive in detail. The garden that has helped develop talent of 3 great artists for three generations was so enchanting and attractive that I could not refrain from touching this and that around me.

I would like to express my great thanks here to Maestro.


上村松園/Uemura Shoen 1875~1949
女性として初めての文化勲章を受章。気品ある格調高い女性像を描く。
An important woman artist of Japanese brush painting mainly of dignified and refined women & the first woman recipient of an Order of Cultural Merit


上村松篁/Uemura Shoko 1902~2001
文化勲章受章。近代的造形、色彩感覚を取り入れた花鳥画で知られる。
The first son of Shoen, an artist of Japanese brush painting mainly of flowers and birds & a recipient of an Order of Cultural Merit

上村淳之/Uemura Atsushi 1933~ 
松伯美術館 館長 花鳥画
The third generation of this famous artist family, Shoko's son, an artist of Japanese brush painting mainly of flowers and birds & the directer of Shohaku Art Museum in Nara


magnifika's wordpress

by magnifika | 2011-10-20 20:44 | 美術/Art
2011年 10月 19日

Photo-sketch of Nara: 室生寺五重塔/The Five-Storied Pagoda of Murō-ji

室生寺の五重塔/The five-storied pagoda of Murō-ji, a national treasure
e0140365_2365789.jpg




1998年台風直後の五重塔/1998's news photo of the Murō-ji Pagoda after it was hit by a giant cedar tree blown down by a typhoon
e0140365_23193362.jpg





修復部分がこんなきれいに/The beautifully restored parts of the Pagoda
e0140365_23115379.jpg




法隆寺塔に次ぎ日本で2番目に古い国宝の五重塔。780年頃の建立。 高さは16メートル強で屋外五重塔では一番低い。また上に行くにしたがって屋根の出が次第に小さくなる塔が一般的であるが、この塔は1重目と5重目の屋根の大きさがあまり変わらないという特徴がある。アプローチの石段下から眺めることを考慮に入れた設計だったのではとのお話だった。

1998年台風の強風でそばの高さ約50メートル、樹齢約390年の杉が倒れた際に屋根を直撃、西北側の各重部の屋根・軒大損傷を受けたが2000年に復旧修復がなった。当時心を痛められた方もおいでのことと思う。

The second oldest five-storied pagoda in Japan is the smallest of the kind, about 16 meters, was founded around 780 A.D. Each roof of other pagodas gets gradually smaller as one gets higher. What is unique about the Murō-ji pagoda, the size of the roofs are almost the same. They say the architect must have taken the sharp step inclination to the Pagoda into consideration.

In 1998, a typhoon hit the area. Strong wind blew down 50-m Japanese cedar tree of 390 years old, and gave a major damage to the roofs of the Pagoda. Many people felt deeply sorry. But it was restored in 2000.



e0140365_23135317.jpg
室生寺の塔には水煙の代わりに「宝瓶(ほうびょう)」と称する壷状のものが乗っているのが珍しい、とお寺の方が説明してくださった。室生の竜神が封じ込められているのだという。
Another uniquness about the Pagoda is its finial. Unlike others, it has, what they call, a treasure vase on top, where the Dragon King is confined according to a monk's explanation.


e0140365_2121407.jpg
塔を見守っていた石仏たち/The stone statues watching the Pagoda along the sidewalk



Murō-ji

by magnifika | 2011-10-19 20:55 | 国内 Trips & Travels
2011年 10月 17日

Photo-sketch of Nara: 室生寺へ/To Murō-ji


室生寺へ/Murō-ji Entrance
e0140365_2254983.jpg





仁王門 Deva Gate
e0140365_22543189.jpg




阿形の仁王/Red Deva King on the right
e0140365_2255773.jpg




吽形/Blue Deva King on the left
e0140365_22552131.jpg





室生寺鎧坂
e0140365_22554536.jpg
 




紅葉の始まり The beginning of autumn colouring
e0140365_22563678.jpg





国宝金堂/Golden Pavillion, a natinal treasure
e0140365_22565841.jpg





Murō-ji

by magnifika | 2011-10-17 22:20 | 国内 Trips & Travels
2011年 10月 14日

初めての写経/The first sutra transcription, Shakyo




夜な夜なここで・・・そしてようやく/Every evening is spent here for transcription. Now it's done!
e0140365_23345075.jpg



写経「般若心経」/My first "Heart Sutra" transcription
e0140365_2335820.jpg




薬師寺からお預かりしてきた第一回写経「般若心経」を1週間ほど前に郵送でお収めした。

上手下手は一切問わない、というご説明もあって、成り行きでお預かりしてきた初めての写経。何度か練習で写しても、何と対峙しているのかあやふやなため字に気持ちが入って行かない。

そこで柳澤桂子著・堀文子画「生きて死ぬ智慧」をひっぱりだしてきて、なんども読み返すこと数夜。すると文字のなかから静かに流れ出すものがあり魅かれながら、墨をすり、筆を持つ。面白いという感覚もない、時間の感覚もない、疲れもない、ただただ白い紙の上に黒い文字が増えて行くだけ・・・無我の境地?・・・後にはいつも安堵にも似たのびやかな清々しい気持ちがあるのみ・・・ひょっとしてこれは「書く」という座禅・・・

今まで心の中で多少重荷めいていたお預かりしてきた他の写経も今はオアシスのように思われる。

ところが、さきほど写真を見て・・・あ~あ~っ・・・またやってしまった! なんと十月の月の字を書かずにお送りしてしまった・・・末っ子の甘さは一生治らないのですかね・・・・・・・・・・・・・・


I brought back some shakyo assignment from Nara temples and finished and sent one of them, Heart Sutra, to Yakushi-ji to have it stored in the pagoda.
My first experience of sutra transcription led me to find that 'shakyo' is similar to zazen, one of the Zen meditation practices, that is by sitting, but shakyo by writing with a brush in sumi ink, Chinese ink.

I saw the photo of my shakyo a while ago. EEK! I had left out one letter of the date and already sent it! I am missing a few screws! I know that・・・but this screw of all things!

What is Shyakyo

by magnifika | 2011-10-14 22:43 | 日常のあれこれ/Tidbits
2011年 10月 11日

Photo-sketch of Nara: 大和国長谷寺/Nara Hase-dera

e0140365_2311889.jpg



339段の登廊とその周辺/The 339-step corridor to the main building and its surroundings
e0140365_2312268.jpg




e0140365_23132458.jpg




e0140365_23135127.jpg




e0140365_23142379.jpg




長谷寺本堂 国宝/The main building of Hase-dera, a national treasure
e0140365_23151350.jpg




長谷寺本堂正面 /A big ceiling lantern of the main building of Hase-dera
e0140365_23171913.jpg




鬼瓦/A decorative roof-tile similar to a Western gargoyle in a sense
e0140365_23194281.jpg




本堂から寺の景色を望む/Hase-dera buildings form one big temple village.
e0140365_23223949.jpg




懇ろなお見送りをうけて/Courteous seeing-off
e0140365_2326209.jpg


遅ればせながら初秋の奈良長谷寺。訪れた9月15日、別名「花のお寺」にはまだ夏の名残りが残っており、紅葉しかねて足踏みしているかのようなもみじ葉に囲まれていた。

有名な339段の石段(サン・ザン・クロウして観音様にたどり着くの意味合いがあるとかないとか・・・)をのぼり、終点の本堂(国宝)に祀られている巨大な十一面観音様のおみ足下に額ずく。

後藤純男画伯の襖絵「夏冬山水」も思いがけず近々にお見せ頂き感激。お見送り頂き、暇を告げて歩みだし、しばらくしてふと振り返ると、玄関外でまだ並んでお見送りくださっている。ああ、ここにまた帰ってこよう、と思う。

Hase-dera founded in 686 A.D. is known for its seasonal flowers, blossoms, 339-stone-steps to the main building, a national treasure, and its huge wooden sculpture of the Goddess of Mercy with eleven faces designated as an important national cultural property. It was early autumn when I visited, still too early for the leaves to turn brilliant colours.

長谷寺/Hase-dera English

magnifika's wordpress

by magnifika | 2011-10-11 20:12 | 国内 Trips & Travels
2011年 10月 07日

Photo-sketch of Nara: 奈良ホテル/Nara Hotel

バートランド・ラッセル、エドワード8世、アルベルト・アインシュタイン、チャールズ・リンドバーグ、チャールズ・チャップリン、
ヘレン・ケラー、マーロン・ブランド、ジャワハルラル・ネルー、パウロ6世教皇、オードリー・ヘップバーン、ダライラマ14世、
胡錦濤(敬称略)・・・・・・まだまだ歴史を作った人々、王族や皇族、世界の名だたる人たち・・・

上記の方たちの共通点は唯一つ、かつて「奈良ホテル」の宿泊者だったこと。

Bertrand Russell, Edward VIII, Albert Einstein, Charles Lindbergh, Charles Chaplin,
Helen Keller, Marlon Brando, Jawaharlal Nehru, Paolo VI, Audrey Hepburn,
The 14th Dalai Lama, Hu Jintao and many other celebrities and royalties・・・what do
they have in common?
Simply, that they were once guests at "Nara Hotel."


e0140365_2225080.jpg
奈良ホテル玄関(右) 新館(左) Nara Hotel: Main Entrance on the right and the Annex left



e0140365_22261790.jpg
奈良ホテルを象徴するメインホールの階段/Hotel's symbolic stairs of the main entrance hall



e0140365_2227084.jpg
メインホール吹き抜けのシャンデリア/Main hall chandelier of Japanese design



e0140365_22301317.jpg
ホテルの庭も鹿はフリーパス/Even Nara Hotel is deer's free-pass playground.


e0140365_19143057.jpg
Kappaさん、パブリックゾーンは全体にこんな雰囲気です。


e0140365_19144956.jpg
そして、お部屋はこんな感じです。

by magnifika | 2011-10-07 22:33 | 国内 Trips & Travels