人気ブログランキング |

My Gallery

magnifika.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2013年 04月 29日

太平洋 ブラウンブービー The Pacific Ocean Brown Booby

6月7日(木)
Thu. June 7

e0140365_23345992.jpg


e0140365_23343159.jpg



e0140365_23365322.jpg



e0140365_23382440.jpg


昨夕、パナマ運河の太平洋側の街バルボアを経て、船は太平洋をコスタリカに向け北上している。
1億8千万平方キロメートルというとてつもない大きさの太平洋は地球の地表の35%、地球上の海洋の50%を占めている。1513年にスペイン人バルボアが太平洋の発見者。その名はパナマ運河の太平洋側出入り口の都市の名前となっている。発見当時は「南の海」と呼ばれた。「太平洋」と命名したのはかのマゼランである。

太平洋に出ると早速ブラウン・ブービーと呼ばれるカツオドリの仲間が船の周囲を舞い始める。賢い彼らは大型船のマストなどをしばらく仮の宿にして魚の捕獲に励む。大型船のエンジン音で魚が移動するのを上手にとらえるのだ。しばらく彼らとクルーズを共にすることになる。サンフランシスコあたりまで一緒だろうか・・・

We passed Balboa, the Pacific-Ocean-side gate city of the Panama Canal yesterday evening, and are heading northward to Costa Rica. The Pacific Ocean is so big as 180million square kilometers, 35% of the face of the earth and 50% of the entire ocean area. Vasco Balboa, a Spanish politician and explorer, discovered the Pacific Ocean in 1513. Balboa called it "South Sea" at first, but Ferdinand Magellan named it "Pacific Ocean" later.

Brown boobies have started flying around our ship soon after we entered the Pacific. These wise birds make our mast and the high poles their temporary home and catch fish. They know well that the sound of a big ship's engine induces the movement of fishes. We enjoy watching them for some time, probably up to San Francisco.

2006年ブラウンブービ'ー関連投稿
2009年ブラウンブービー関連投稿

My 2006's post of Brown booby
My 2009's post of Brown booby


by magnifika | 2013-04-29 23:40 | クルーズ/Cruise
2013年 04月 25日

パナマ運河通峡-5 フォトスケッチ  Crossing the Panama Canal-5 Photo Sketches

6月6日(水) 
Wed. June 6

ここがネックになって大型船舶が通行不可のゲイラードカットにて At Gaillard Cut that is the bottle neck point to make a large-scale ship impossible to use Panama Canal
e0140365_2311464.jpg


今日はイベントも教室も閉じている。運河通峡それ自体が大きなイベント。日頃船の生活を支えてくれている多忙なスタッフたちも束の間の運河見物。
We have no classes and no events all day today. The Canal transit itself is the biggest event. Our staff who support our daily life accordingly have some time to enjoy the Canal. How nice to see them enjoying a moment of break.
e0140365_234085.jpg


でもブリッジは気を抜けない一日 / Besides, the Bridge doesn't have a moment to relax.
e0140365_237610.jpg





中米と南米を繋ぐセンテナリオ橋 Centennial Bridge to connect South America and Central America
e0140365_2382949.jpg



太平洋に向け高度を下げるオペレーションをするペデロミゲル閘門 
Pedero Miguel Locks to lower a ship toward the Pacific Ocean
e0140365_23103540.jpg


陸路のアクセスが良いためペドロミゲル閘門には通峡見学者が絶えることがない。
Because of easy land access, Pedro Miguel Locks always have many tourists to see ships in transit
e0140365_2313421.jpg



太平洋に一番近いミラフローレス閘門 こちらも見学者がいっぱい!
Miraflores Locks, the nearest to the Pacific Ocean, is also full of tourists!
e0140365_23153053.jpg


e0140365_23163458.jpg




アメリカ橋  The Bridge of the Americasセンテナリオが2004年に完成するまでパンアメリカンハイウエイの一部として南北アメリカ陸路を繋ぐ唯一の橋であったアメリカ橋 この橋をくぐると2か月ぶりで太平洋へ。  
The Bridge of the Americas, an important part of Pan American Highway, used to be the only one bride to connect North and South Americas up until the completion of Centennial Bridge in 2004. Passing the Bridge of the Americas, we came back to the Pacific Ocean after 2 months.
e0140365_23191933.jpg


e0140365_2320473.jpg


e0140365_2321575.jpg


か くして17時04分パナマ湾に放たれたASUKA IIの長い一日でした。
Thus ASUKA II was released in Panama Bay and finished a long day of transit at 17:04.

by magnifika | 2013-04-25 23:34 | クルーズ/Cruise
2013年 04月 24日

パナマ運河通峡-4 自然  Crossing the Panama Canal-4 Nature

6月6日(水) 
Wed. June 6

e0140365_21422639.jpg



e0140365_21431527.jpg



e0140365_21442284.jpg



e0140365_21443845.jpg



運河の巨大ワニ A huge crocodile of the Canal
e0140365_214623.jpg



もう一匹 Another one
e0140365_21471839.jpg



e0140365_2155225.jpg



e0140365_2148187.jpg



第3運河の大規模な工事現場 The large-scale construction site of the new canal 
e0140365_21502586.jpg


パナマ運河を取り巻く自然は素人目にも植物、動物の宝庫。第3運河工事後にも世界物流の拡大と自然がバランスよく共存できるとしたらそれは奇跡とも呼べるのではないだろうか。この写真の動植物がいつまでもその住処を失なうことがありませんように・・・

It does not take an expert to see that the environment of Panama Canal is a treasure-house of plants, and living things. It would be a miracle if expansion of the world distribution benefited by the new Canal and nature can coexist in a well-balanced condition. May this treasure-house be kept as it is!

資料・駐日パナマ大使館 / A source of information by Embassy of Panama in Japan
パナマ運河拡張工事 Panama Canal Expansion Project

by magnifika | 2013-04-24 22:02 | クルーズ/Cruise
2013年 04月 20日

パナマ運河通峡-3 ダイナミックなオペレーション  Crossing the Panama Canal-3 Dynamic Operations

6月6日(水) 
Wed. June 6

日本の東洋電機製造製のロコモーティブ 
The locomotives made by Japanese "Toyo Electric Co."
e0140365_21505016.jpg


e0140365_2151415.jpg


e0140365_21534520.jpg



ロックの扉 パナマ運河のロックの扉の総数は46枚。各幅65ft(19.8m) 厚さ7ft(2.1m) 高さ場所により14.3m~25m 重量354t~662t。このデータを見てもどれだけ大規模なしくみかがお分かりと思う。閉じている時はその上を車が通る道にもなる。
The lock doors
The Canal has 46 Gate doors, each of which is 19.8m wide, 2.1m thick, and 14.3m to 25m high, and 354~662 tons in weight.
e0140365_2157347.jpg


e0140365_21574948.jpg


e0140365_21582491.jpg


e0140365_21585599.jpg


e0140365_2201555.jpg


by magnifika | 2013-04-20 22:10 | クルーズ/Cruise
2013年 04月 19日

パナマ運河通峡-2 Crossing the Panama Canal-2

6月6日(水) 
Wed. June 6

07:00 ガツン閘門  Gatun Locks
e0140365_20444891.jpg



ASUKA IIのチャンバーに水が注がれ目の前のチャンバーと同水位になると閘門が開かれ前のチャンバーに入る。ガツンロックでは3つのチャンバーをこのようにしてクリアーし、入り口のクリストバルから26m高いガツン湖に放たれる。この熱帯雨林の豊富な降雨の水がこのシステムを支えている。
The water of ASUKA II's fills up to the level of the front chamber, the lock gates open apart, and it proceeds to the front chamber guided by locomotives. By repeating this 3 times at Gatun Locks, the ship is released to Lake Gatun, 26 meters above Christobal, the canal entrance. The system is working owing greatly to abundant rainfall of tropical forests.
e0140365_20462397.jpg



e0140365_20465850.jpg



e0140365_2047349.jpg



e0140365_2049465.jpg



ガツン湖: 待機して次の進行指示を待つ。 Lake Gatun where ships are standing by for their turn to the next lock
e0140365_2057455.jpg


e0140365_2057556.jpg


by magnifika | 2013-04-19 20:59 | クルーズ/Cruise
2013年 04月 19日

パナマ運河通峡-1 Crossing the Panama Canal-1

6月6日(水) 
Wed. June 6 e0140365_1544816.png

カリブ海側からのパナマ運河入り口クリストバルに到着
The entrance to the Panama Canal from the Caribbean side, Christobal
e0140365_049967.jpg


e0140365_0523096.jpg


e0140365_0532333.jpg


e0140365_0541132.jpg


e0140365_055545.jpg


e0140365_101811.jpg


パナマックス Panamax
e0140365_057137.jpg


e0140365_143031.jpg


かくも巨大な人智の具現化、自然との折り合いと、またその恵みを受けて成り立つ今日の世界物流・・・10時間にわたる通峡の間、思いめぐらすことがたくさんあり、2度目のパナマ運河をまた新たな発見をしながら渡る。

新たな運河の増設は「パナマ運河庁」(ACP)が計画案を作成し、私が前回2006年に通峡したまさにその年国民投票によって77.8%の賛成票を得て翌年2007年着工した。パナマ運河設立100週年記念の2014年には「第三運河」が完成予定。約52.5億米ドル、雇用創出4万人というまさに巨大プロジェクト。「パナマックス」という特殊用語さえあるパナマ運河の通行可能サイズも上の写真に示されているように第三運河は格段に巨大になり、今まで通過できなかった巨大船舶も通行可能になる。また現在は入り口のクリストバル、ガツン湖で多くのコンテナ船などが順番待ちの待機をし、24-25時間かけて通峡している。客船は1年も前に予約するので10時間ほどで通行可能ではあるが。しかしこの大事業の功罪の答えはまだ出ていない。

通行料は船舶のサイズ、積み荷の有無、牽引するケーブル本数(ロコモーティブに両側からケーブルを繋ぎバランスよく閘門内をガイドしてもらう)、ロック内に注入排水する水量などで決まる。私たちのASUKA IIも一回数千万円の通行料とのこと。


There is a special terminology to describe the maximum dementions of the vessels to transit Panama locks as "panamax". (Phot above)

It was my second transit through the Panama Canal. It was right after my first transit in 2006 that the Panama Canal Authority (ACP) compiled The Panama Canal Expansion Proposal, which was submitted to a national referendum. The project was approved by 77.80% of the voters, and the construction of the gigantic third canal began in 2007 and will finish in 2014, when the Panama Canal celebrates a century since its completion in 1914.

While watching the rain forests and abundant water that nature gives us unconditionally, I thought over its generosity. The new project has produced employment for 40,000 people. But several mountains and forests are disappearing, while the US$ 5,250 million-canal will contribute to the world trade. Now so many ships are standing by waiting for their turn of transit both at Christobal and Lake Gutun. That makes transit time from 24-25 hours, although passenger liners can cover it in less than 10 hours due to reservations more than one year in advance.

Tolls

2006年初回通峡
Ref. My first transit in 2006










 

by magnifika | 2013-04-19 01:05 | クルーズ/Cruise
2013年 04月 10日

カルタヘナ フォトスケッチ-5 出港 Photo Sketch of Cartagena-5 Departure

6月4日(月)  
Mon. June 4 e0140365_15124569.png




e0140365_22474938.jpg



e0140365_22482328.jpg


見送り風景動画 Movie of Cartagena


こんなお見送りも Other farewells
e0140365_22495087.jpg


e0140365_22503958.jpg



満ち足りたカルタヘナの一日もあっという間に過ぎる。港近くまで戻っていたのにパートナーはまた街中の宝石店の本店まで店の人といってしまった。私はコロンビアコーヒーやスパイスなどを選んで港近くの店にとどまった。いつまでも戻らないので、すわ誘拐でもされたかと思っていると、何のことはない店主の美しいお嬢さんに運転してもらって、満面の笑みで帰ってきた。手には何やら大事そうに包みを持って・・・かくしてコロンビア名産のエメラルドをゲットしたのは宝石にはあまり欲望をしめさない私でした!

船に帰ると、もうローカルショーが始まっている。ローカルショーはその土地の名だたる楽団や舞踏団を出港前の船のステージに招いてのショー。エンターテインメントが終わるとダンサーも楽団員も下船し、出港となる。夕方の光の中で長い影を引いた人たちのお見送りが出港を一段と彩ってくれる中、カルタヘナが段々遠のいてゆく・・・

ありがとう、カルタヘナ!

One rich day in Cartagena passed in a sense of fulfillment. Before returning to the ship, 3G, my partner, dropped in a jewelry shop for Colombian emerald. He even went back alone to their head shop in town. I remained at the coffee shop to buy Colombian coffee and spices. I finished my shopping and re-shopping, but he didn't seem to come back. I began to worry over him. Then he came back smiling all over in the car driven by a shop-owner's beautiful daughter. He brought back a packet of Colombian emerald. Funny that I am not very much interested in buying jewelry, but 3G is. Thus disaster has been avoided between us.

When we returned the ship, the Cartagena local show was already on stage. A local show is an entertainment stage by invited prominent dancing and/or music groups. After the entertainers leave the ship, it usually is the time of departure.

In the evening sun, the shadows of the people waving farewell to us were swaying long and becoming far and far, that I cannot forget.

Thank you, Cartagena!!

by magnifika | 2013-04-10 23:17 | クルーズ/Cruise
2013年 04月 08日

カルタヘナ フォトスケッチ-4 要塞 Photo Sketch of Cartagena-4 Fortresses

6月4日(月)  
Mon. June 4

サン・フェリペ要塞 Castillo de San Felipe (Fortress) WH

世界遺産のこの要塞はカルタヘナにたくさんある要塞のうちでも一段と堅牢な堂々たる要塞。
This Fortress of World Heritage is the most solid one among many other fortresses in Cartagena.
e0140365_20561519.jpg



e0140365_20565685.jpg



船上から撮影 Taken from our ship
e0140365_20584214.jpg



もう一つの要塞 Another fortress
e0140365_2105561.jpg


グアム島と同じ緯度にあるため平均気温が27度と一年中夏のカルタヘナ。カリブ海沿いに良港を複数抱え、16世紀以降スペイン帝国の下で南米の金銀、エメラルド、その他の産物の輸出港、また奴隷貿易の拠点として富が集中したという。その富を狙って海賊や利を得ようとする国々の標的となった。それが1985年にユネスコの世界遺産になったサン・フェリペ要塞 をはじめ、海沿いに多くの要塞が建設される要因となった。これらの建設にはアフリカ人の奴隷の労働力が必要不可欠だったという。こういった歴史の恩恵で現在コロンビア最大の観光地としてカルタヘナは栄えている。

The average annual temperature of Cartagena is 27 degrees Celsius. Its latitude is almost the same as Guam's. It has many good ports facing the Caribbean. Since the 16 th century, the era of Spanish reign, Cartagena prospered in trading gold, silver, emerald and other products gathered from the neighbouring countries. Slave trading was another big market. Naturally Caribbean pirates and the third countries aiming at the concentrated wealth of Cartagena .

Owing the abundant African slaves' labour, that left many fortresses such as Castillo de San Felipe around the city. Now they invite the top number of tourists to Cartagena among Colombian cities.

by magnifika | 2013-04-08 21:01 | クルーズ/Cruise
2013年 04月 08日

カルタヘナ フォトスケッチ-3 猫ちゃん Photo Sketch of Cartagena-3 A Cat

6月4日(月)  
Mon. June 4

街角 The street corners

e0140365_2081687.jpg



e0140365_209359.jpg



e0140365_207045.jpg



e0140365_20102227.jpg



e0140365_20112555.jpg


by magnifika | 2013-04-08 20:12 | クルーズ/Cruise
2013年 04月 08日

カルタヘナ フォトスケッチ-2 広場 Photo Sketch of Cartagena-2 Plaza

6月4日(月)  
Mon. June 4


街のシンボル馬車広場の「時計塔」 Clock Tower: The symbol of the Old Town
e0140365_19493823.jpg



セント・ピーター・クラベール教会 Church of Saint Peter Claver
e0140365_19502149.jpg



e0140365_19505442.jpg



e0140365_19512151.jpg

セント・ピーター・クラベール教会: 聖ピーター・クラベール神父はアフリカの地から引き裂かれて連れてこられた黒人たちの扱いや衛生状態を憂慮して、1600年代の最も奴隷貿易が盛んなころ、彼らの状況の改善、また奴隷の人身売買の禁止を身を以て訴え、実践した聖人。建物というより精神性にみちた美の空気が辺りに漂っている気配を感じた。

Church of Saint Peter Claver: In the days of rampant human trafficking from Africa, the Spanish Jesuit priest made an effort to improve the slaves' living and treatment. The Church is beautiful as an architecture. There is a spiritual air surrounding it in addition. At least I felt so.


旧市街の中心「馬車広場」・「税関広場界隈」
The Centre of the Old Town: Plaza de la Coches & Plaza de la Aduana
e0140365_19524668.jpg



e0140365_19534265.jpg



e0140365_19561013.jpg


by magnifika | 2013-04-08 15:05 | クルーズ/Cruise